都美人酒造株式会社
兵庫県南あわじ市榎列西川247 


  □ 会社概要  

  □ 商品案内

  □ 試飲会情報

  □ 天秤搾り

  □ 合鴨農法

  □ 交通案内

  □ 酒蔵日記

  □ 酒蔵のブログ

  □ 五国酒蔵之会

  □ 販売店ご案内

  □ LINK

  □ 酒蔵見学

  □ 当選者発表

  □ アンケート
 

  

  □ 淡路島あれこれ

  □ 淡路島ブログ

  □ おのころ通信








  合計   je-pu-pu
  昨日    je-pu-pu
  本日    je-pu-pu




2017  2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010 
2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002 


2017.03.18  春のイベント 酒蔵まつり






天候に恵まれ日本酒ファン150名様にご参加いただきました

有機無農薬の酒造好適米を作る会から笹田様のご挨拶をいただき 仕込み真っ最中の酒蔵で槽掛け天秤搾りの見学後。

新酒や熟成酒の呑み比べ、利き酒コンテスト

屋外では グランドゴルフ大会を開催いたしました。

合鴨の焼き鳥には長い行列ができ大盛況。
無農薬米を使った「ポン菓子」の爆発音に驚きました。

ぼーどには色とりどりにメッセージありがとうございます。

 画像多数はブログで紹介させていただいております。
ぜひブログもご覧ください。

http://fanblogs.jp/awajisima/archive/153/0




2017.02.28  神戸新聞に掲載いただいた記事です




昔ながらの石の錘でお酒を搾る 槽掛け天秤搾り。
神戸新聞編集局記者の 田中さんが今では珍しい搾りを取材に訪問され、
平成29年2月28日の朝刊にご掲載をいただきました。
 ありがとうございました。


2017.02.06  天秤搾りの酒粕の販売開始
槽掛け天秤搾りの酒粕の販売を始めました。

通常、お酒はプレス機で搾るため 酒粕の厚さは 3ミリ〜5ミリが一般的ですが 石の錘で搾った酒粕は 厚さは10ミリほど有り まだまだ搾れそうな しっとりとした酒粕です。

一味違うこの風味を楽しんでみませんか! 





2017.02.05  純米吟醸を石の錘で搾る




仕込み真っ最中の酒蔵で神戸新聞社の田中さんが来社。

朝8時の槽掛け天秤搾りの酒袋に詰める作業から石の錘を吊るす作業まで撮影されました。



もろみを約7リットル入れた酒袋を槽の中に敷き詰める作業です。



重なり合う酒袋の重みで垂れ口から純米吟醸の原酒が滴り落ちます。



夕方4時ころ いよいよ酒槽に盤木をのせ天秤棒に
1000キロの石を吊るす作業です。



石を吊るした状態で負荷の調整を行いながら2昼夜かけて搾ります。



2017.01.27  月刊情報誌 ダン 2月号の特集記事です



淡路島全エリア 50000部の朝刊で配布されました。


2017.01.05  月刊情報誌 ダン 酒蔵取材








洲本市の「アドタイム」が発行する 

月刊情報誌「ダン」の取材で 都美人酒造の酒蔵を探検。

洗米作業の工程や櫂入れ作業などを取材と撮影後、 山内杜氏の案内で室温40℃の麹室を取材に。






試飲が楽しめる「無限庵」で味の違いを確かめながらお酒の幅広い味わいを楽しまれました。






2017.1.1  
あけましておめでとうございます

本年もご愛顧賜りますようおねがい申し上げます。

新年は1月5日より営業させていただきます。

2017  2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004 2003 2002



 HOME
Copyright(c)2002 miyakobijin All Rights Reserved.  656-0424 兵庫県南あわじ市榎列西川247 0799-42-0360   HOME